顔脱毛人気ランキングはこちら
気をつけて!鼻の下青い女性はオス化している?! > 女性の鼻下の毛について > 女性の青ヒゲ対策をして印象をかえる

女性の青ヒゲ対策をして印象をかえる

男性の場合には、青ヒゲの方をみかけることがあります。
しかし、女性の場合でも、稀に青ヒゲに悩む方もいます。
女性の場合、ヒゲが生えてしまう原因としては、ホルモンバランスが乱れてしまっている場合といわれています。

ホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが過剰になってしまうと、ヒゲが生えてしまうことがあります。
ヒゲを剃ることで対処をしても、またヒゲが伸びてくれば目だってしまいます。
また、ヒゲを剃った跡が青く残ってしまうと、周囲からの印象も悪くなります。

ファンデーションやコンシーラーなどでうまく青くなった部分をカバーできればいいですが、青ヒゲの場合、ある程度青さが残ってしまうこともあるため、やっぱり周囲からの印象もあまりよくないでしょう。
青ヒゲ対策としては、ホルモンバランスを整えることが大切です。

ホルモンバランスが乱れる原因には、ストレスや生活習慣の乱れがあげられます。
ストレスがたまってしまうと、自律神経やホルモンバランスに影響がでてしまい、また、ストレスによって胃腸の調子や不安などにより精神的にも安定せず、精神的な病にもかかりやすくなります。

そのため、ストレスをためない生活環境をつくることが大切です。
適度にストレスを発散できるように、気分転換することも大切です。
また、睡眠不足、不規則な生活でもホルモンバランスに影響を及ぼす場合があります。

規則正しい生活習慣を身につけ、しっかりと睡眠がとれるように改善していきましょう。
ホルモンバランスが安定することで、ヒゲがある程度治まる場合があるので、原因となるものを改善していくことが重要です。